速聴の効果とは

人は練習によって速い速度に慣れるようになります。


わかりやすい例でいうと
高速道路で100キロ出すと最初は速いと感じますが
10分も乗っていれば、そのスピードに慣れてしまい
インターチェンジから高速を降りて、一般道に出ると
50キロがとても遅く感じる現象と似ています。


耳もそうで、速い速度を練習して聴くことで
通常の音がすごくゆっくり聴こえるようになります。


速聴は、英語のリスニングにも効果的で
1.5倍速や2.0倍速で視聴することによって、通常倍速の英語が
格段に聴きやすくなります。

おすすめなのはらじるらじる録音ソフトなどを活用して、ラジオ番組を録音して
それを倍速再生で聴くようにすることです。
例えば、これ。
http://www.eleccionesnicaragua.org/


ラジオ番組の速聴の効果として、頭の回転が早くなると言われています。

これは原理としては正しいと考えられています。

速い音声を理解できるようになれば、
それだけ頭の回転が早くなったり、思考、記憶速度も速くなるという原理な訳です。

また、思考が早くなることで判断力が大幅に向上します。

判断力の速さというのは、経営学がスポーツなどでも
重視されていて、今や一番必要なスキルだとも言われています。


速聴トレーニングを取り入れることで
右脳や全能の活性化に繋がります。


脳は20歳を過ぎた頃から衰え始めていきますが
トレーニング次第では、衰えを緩やかにしたり、向上することも可能になります。


皆さんも脳トレの一貫として、速聴を取り入れてみては如何でしょうか。